スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナカイドウ (はなかいどう・花海棠)

ハナカイドウ


ハナカイドウ (はなかいどう・(花海棠)  撮影日:2008年4月19日

■My Note■
学名:Malus halliana
別名:カイドウ(海棠)、スイシカイドウ(垂糸海棠)、
    Hall's crabapple
科属名:バラ科リンゴ属
原産地:中国 
樹高:5~8m (我家はしょっちゅう剪定してるので2m弱)
開花期:4中下旬(開花後の花持ちは1週間くらい?)
花径:3.5~5cm 花弁数:5~10枚 花柄長:3~6cm 果実径:2cm 実色:赤


■My Stoy■
庭に木を植え始めた頃、ムサシでこの花の鮮やかさに衝動買いしました。
種類も性質も何もしらべないまま漢字名の「花海棠」にも好感度大♪
この種の色の無い我庭で、ひときわ春爛漫を感じさせてくれる樹木です。

新梢にはアブラムシが付き易いので、ここだけ要注意かな。
バラ科の特長でしょうか、ボケの木のようなトゲがあるのも難点の1つ。
何度指に突き刺してしまったことか。。。。
花後は地味にひっそり、存在を誇張しないところが控えめでいいかもね。

ハナカイドウ全体
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

  • Author:しゅう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。