スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈丁花~じんちょうげ

沈丁花2008/4/6


沈丁花 (じんちょうげ)  撮影日:2008年4月6日

■ My Note ■
和名  ジンチョウゲ
科名  ジンチョウゲ科
別名  沈丁、瑞香、丁字草、千里香
花期  3月~4月の1ヶ月間
原産地中国、台湾 
特徴  春先に、良い香りがする。

花芽分化 7月。
      今年出た新小枝の頂芽に花芽が分化し、翌年3~4月に開花する。
新葉   花が終わった後。
日当たり 半日陰。(西日や真夏の直射日光を嫌う)
水やり  土の表面が完全に乾いたら上げる。(加湿に非常に弱いので注意)
土壌   水はけの良い土壌を好む。
剪定   花の直後、4月半ば~5月半ばに行う。
      新梢の1/3程度で不要な枝を切り取って可。
      7月に来年の花芽が分化する為、それ以降は剪定しないこと。
      強い剪定は枯れの原因になる。
移植   移植を嫌う為、定植や植替えは小株のうちに行う。
繁殖   挿木でふやす。
      花後すぐに花がらを摘み取り、枝を6~9cmに切って挿木する。
病虫害  病虫害に強く、管理が楽。



■ My Story ■
実感母が挿し木してくれた木です。
普通は小枝で挿し木するのでしょうが、小さい枝で挿しても作までには年月がかかる。それならば大きな枝で挿してみよう!と挿し木したのが成功したらしいです。「そんな大きな枝で挿し木してもダメだよ」と庭師さんに言われたらしいのですが、どっこい成功したんですね。
金木犀のように主張しないやさしい香り。
春のかおりの一番バッターかな。

目下の悩みは鉢の中で大きくなりすぎてしまったこと鉢穴から大きな根っこが出てしまって、植替えしたいのですが、移植を嫌い樹木らしい為それも出来ず終いです。

沈丁花2008/4/6-全体

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅう

  • Author:しゅう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。