スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センテッドゼラニューム

センテッドゼラニューム(ローズゼラニューム)
センテッドゼラニューム
■MY NOTE■

科名:フウロソウ科
種類:ハーブ
特長:葉の香りがとてもよく、斑入り種もあります。
    寒さには弱く、富山での露地上のまま越冬はほぼ無理。
    と、いままで思っていましたが、昨冬、越冬できるか?!にチャレンジしてみました。
    
    ①地際で切り詰め地上部を藁などでマルチ→翌春芽がでてきました!
    ②地上部を切らずに放置→春に引き抜こうとしたら根はしっかり生きていて
    地下部では芽ぶきしそうな緑のぽちっとしたものを発見!
    
    しかし、こんなことをしなくても、
    もっと大きく丈夫に翌春向けの苗を作ることができるんです!

増やし方:
    株が元気なうちに丈夫な茎をカットして、湿らせた赤玉土にブスブス挿して
    室内(玄関程度の気温で大丈夫)に入れておくだけ。
    土が乾かないようにさえすれば、冬の間に根が付きます。

この ↑ センテッドゼラニュームも挿し木苗からのコです。
以前は鉢植えで管理し、冬に室内へ持ち込む・・・ということをしていましたが
茎が木質化すること、鉢をどんどん大きくしなくてはならないことなど面倒極まりなし。

なので、毎年株を更新するほうが断然楽ちんで、翌年の育ちもバツグンによろし♥
おまけにたくさんの株をつくることができる、冬に挿し木!に切り替えました。
なにより、ベニシアさんの番組で『ヘビが来ない』の一言にビビビッツ!!!
信ぴょう性に欠ける情報だとしても、やってみる価値はありますものね。

ならば、たくさん植えないと。。。。。ということで、挿し木で増やす、がおススメです。


極秘?ポイント!!⇒挿し木するなら、太めの丈夫で元気な茎がおススメ。
              植え替えたあとの育ちが、俄然良好です♥

スポンサーサイト
プロフィール

しゅう

  • Author:しゅう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。