スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孔雀草

孔雀草


孔雀草


孔雀草  撮影日:2006年9月22日

小振りのかわいい花ですが、なかなか強い子です。しかもどんどん株が太ります。おまけに茂り方も見事。
自立性が弱く茂らせすぎると枝が倒れますが、そこからニョキっと立ちあが
ってくるしたたかな強さも持ち合わせています。
水切れにもかなり耐えるし、見た目の可憐さからは想像がつきにくいかも。

毎年茂らせすぎて美しさよりも、うっとうしさを強く感じたりして・・・。
だから今年はこまめに剪定をくりかえしました。
30cmくらい伸びると10cm剪定、これを3回ほど繰り返し、枝もかなりまびきましたが、それでもこんなに茂ってしまいました。ほんとに強い子です。

スポンサーサイト

ハナシキブ

ハナシキブ


ハナシキブ全体像


ハナシキブ  撮影日:2006年9月20日
7月ころからずっと咲きつづけています。
昨年の晩秋にナーセリーのセリ市で購入しましたが、そのときは花も終っていてどんな花が咲くかわかりませんでした。ただ、ブルー系の花だというので喜んでget。
そして春先にポットから大き目の鉢に植え替えたのですが、やたら水切れするので掘りあげてみたら・・・。すごい根の張りようにびっくり。これではいけない、と地面におろしたらめきめき大きくなりました。
水キレをおこすと葉っぱがしんなりしますが、この時点でたっぷり水や利すれば復活する強い子です。
花は・・・というと、手持ちの【ダンギク】に花の付き方がそっくり。
ネットでしらべると(この段階になってやっと検索してみました)、ダンギクの交配種のよう。なるほどねぇ。

冬前には地面際5cmでカットし、冬越しさせます。
それでもこんなに成長するんだから、たいしたものですね。

一般名:ハナシキブ(花式部)
学名:Caryopteris × clandonensis(カリオプテリス・クランドネンシス)
別名:カリオプテリス・クランドネンシス
科属名:クマツズラ科カリガネソウ属
開花期:6~10月 花色:紫・桃・白
説明:段菊とモンゴリカ種を掛け合わせてできた園芸種で、夏から~初秋に花を咲かせる耐寒性多年草です。

プレクトランサス (モナ・ラベンダー)

プレクトランサス1


プレクトランサス2


プレクトランサス3


プレクトランサス (モナ・ラベンダー)  撮影日:2006年9月9日

プレクトランサス・モナラベンダー(Plectranthus 'Mona Lavender') は、南アフリカ原産のシソ科の植物で、紫色の筒状花を濃紫色の細い茎に密につける非耐寒性多年草です。温度等の環境が合えば周年咲く花ですが、富山県での戸外での冬越しはムリでした。

群生して咲く花は人目を引きつけて見事です。・・・確かに昨年の晩秋、11月ノ半ばも過ぎたころHCで特価販売されていたものに目を奪われ大きな株を2鉢購入。よく調べもしないまま、地植えをしたあととても寒くなり、雪まで積もり心配していると、私のガーデンアドバイザー「雅さん」が『枝を水差ししておくと根っこがでてくるわよ!』と教えてくださいました。
早速数枝カットして水に挿すものの、一向に根はでないけど葉っぱはイキイキ。
冬の間は変化のなかった水挿し枝も温かくなってくるころにはニョキニョキ発根してきましたよ!
これを貼るにポット苗に植替え、成長をまって地面に植えています。これからはこの繰り返しで株を保っていけそうです。

画像は肥料が不足しているのでそゆか。花数が極端に少ないです。
買った時の株は、それはそれは見事だったのですよ!
それと葉っぱの裏側の色に注目です!
とてもステキな濃紫色。花だけではなく、葉っぱのこの渋さがたまりません♪

一般名:プレクトランサス・モナ ラベンダー(Plectranthus 'Mona Lavender')
学名:Plectranthus calutivars
科属名:シソ科 プレクトランサス属
原産地:南アフリカ
開花期:周年 
花色:紫 
葉色:濃緑(表)、濃紫(裏) 
茎:濃紫 繁殖:挿木
 

シオン

シオン



シオン  撮影日:2006年9月9日

別名 オニノシコグサ、ジュウゴヤソウ(十五夜草)。総称としてノギクとも呼ばれる
学名 Aster tataricus
科名 キク科シオン属
種類 多年草(耐寒性)
草丈 1~2m ・・・我家シオンは私の身長を軽く越しているので、180cmはあると思われます。
花期 8~10月
花色 薄紫(この花の色から紫苑という色名の語源となる)
容姿 多年草で180cmくらいにまでなり、開花期は秋で薄紫で一重の花を咲かせる。また、

今年の春先に、隣で畑をする『大好きなお隣さん』から「シオンちゃ、知っとるけ?(シオンという花を知ってますか?)」と聞かれ、「知らないです」とこたえたら、薄紫色の花が咲くということで1株ごっそり掘りあげていただきました。
薄紫・・・ほんとに薄い(^^ゞ
しかもせいぜい丈は50~60cmと思い、東の庭の白もっこうの前(←前、です、前!)に植えたらとんでもなく、成長し始め驚きました。
グングン伸びる、伸びる。
お隣さんのシオンなんて、我家のデンスを越えてマス。(お隣の畑は我家よりも50cmほど低い地面です)
いまさら植替えもかわいそう、とそのままさかせましたが
花の印象は・・・インパクトありません(*^^*)
来年は場所をかえて、「背後」となるように植えなおしマス。
プロフィール

しゅう

  • Author:しゅう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。