スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セダム・コーラルカーペット

セダム・コーラルカーペット
セダム・コーラルカーペット

暖かい季節はこういう緑色。
寒い時期は深紫というか、銅葉色。
白い可憐な花を咲かせるセダムです。

管理も容易で・・・というより何もしなくても育つ良い子ちゃん。
ちぎってポイッ、で育ちます。

この色の季節より、やっぱりきゅっと締まった姿、寒い時期のコーラルカーペットがイチオシです。

スポンサーサイト

センテッドゼラニューム

センテッドゼラニューム(ローズゼラニューム)
センテッドゼラニューム
■MY NOTE■

科名:フウロソウ科
種類:ハーブ
特長:葉の香りがとてもよく、斑入り種もあります。
    寒さには弱く、富山での露地上のまま越冬はほぼ無理。
    と、いままで思っていましたが、昨冬、越冬できるか?!にチャレンジしてみました。
    
    ①地際で切り詰め地上部を藁などでマルチ→翌春芽がでてきました!
    ②地上部を切らずに放置→春に引き抜こうとしたら根はしっかり生きていて
    地下部では芽ぶきしそうな緑のぽちっとしたものを発見!
    
    しかし、こんなことをしなくても、
    もっと大きく丈夫に翌春向けの苗を作ることができるんです!

増やし方:
    株が元気なうちに丈夫な茎をカットして、湿らせた赤玉土にブスブス挿して
    室内(玄関程度の気温で大丈夫)に入れておくだけ。
    土が乾かないようにさえすれば、冬の間に根が付きます。

この ↑ センテッドゼラニュームも挿し木苗からのコです。
以前は鉢植えで管理し、冬に室内へ持ち込む・・・ということをしていましたが
茎が木質化すること、鉢をどんどん大きくしなくてはならないことなど面倒極まりなし。

なので、毎年株を更新するほうが断然楽ちんで、翌年の育ちもバツグンによろし♥
おまけにたくさんの株をつくることができる、冬に挿し木!に切り替えました。
なにより、ベニシアさんの番組で『ヘビが来ない』の一言にビビビッツ!!!
信ぴょう性に欠ける情報だとしても、やってみる価値はありますものね。

ならば、たくさん植えないと。。。。。ということで、挿し木で増やす、がおススメです。


極秘?ポイント!!⇒挿し木するなら、太めの丈夫で元気な茎がおススメ。
              植え替えたあとの育ちが、俄然良好です♥

セントーレア・ギムノカルパ (ピンクダスティミラー)

セントーレア1

セントーレア・ギムノカルパ  (撮影:2010年6月)

■MY NOTE■

学名:Centaurea
和名:
科名:キク科
別名:宿根ヤグルマギク、ピンクダスティミラー
種類:多年草
性状:小低木(木質化)
花期:花(5~8月) 葉(周年:背丈50~100cm  横幅35~100cm)
特長:あざみに似た花が咲き、葉はとっても美しいシルバーリーフです。

セントーレアUP

■My Story■
初めてのハンギングバスケット作りのときに、
まったく性状も性質も知らないまま、
シルバーリーフというだけで選んだ1ポット。
しかも安価(180円程度だったと思います)だったし。^^

でもハンギングには使ってもらえず(笑)、適当に地植えしたところ、
これが効を奏し、すくすく、すくすく。

一見、シロタエギクににてますが、似て非なるもの。
シロタエギクのよりもムレにかなり強いと感じました。
(ウチの庭の場合です)
シロタエギクに代わる使い勝手のある植物だわ~~と
その後、購入した園芸屋さんへ求めにいきましたが
時期のせいか、人気がでたのか?・・・手に入れることできず。

なにぶん、育て方も十分わからないので
切ってしまっていいのか、だめなのか。
冬には植木なみの雪囲いまで施しました。

かなり大株になって自慢の1品!!と自慢げに呼んだ2010。
側に植えてあったワイヤープランツに絡まれたことと、
強烈な猛暑のせいで、夏が終ってからとうとうダウンしてしまいました。

夏に負けるもんかっ!って、頑張りすぎたんだと思います。
ワタシも、がんばれ、がんばれ、って水をあげすぎたのかもしれません。
2008年の初夏に植えたと思うから・・・・
2年半、愉しませてくれたことになります。

花はUPで見るとかなりゴージャスですが
なによりも葉の美しさに目がひきつけられます↓。


セントーレア葉UP


セントーレア株全

しかも。。。たった2年半でこんなに大きくなってくれたのね。
苗を見つけたら、また植えちゃうからね~~~!

セダム・モリムラマンネングサ

20050730215634.jpg

セダム・モリムラマンネングサ

グランドカバーにしたくてセダムにちょとだけ嵌っています。
レフレクサムのように背丈は伸びないタイプかな。
小さな小さなポットで158円なり。
得意のマル○ムで購入しました♪

セダム・レフレクサム

20050718080005.jpg

セダム・・レフレクサム

2004年、5月の末に贈り物としていただきました。
彼の地から富山にやってきたセダム。
ちっこいポットに入ってたのに、今じゃ庭のあちこちでエッジを引き締めてくれています。
ポキンと折って、そのまま地面に置けば数日後には発根して根付いています。
雪の下ではちょっと顔色がわるくなるけど、春がくれば回復してもりもり成長してくれます。
花が咲くこの時期、花芽をつけたものはグーンと伸びて20cmくらいになります。
黄色の小花の集合体。
去年は咲かなかったから、今年は株がしっかりした証拠。
プロフィール

しゅう

  • Author:しゅう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。